2009年12月01日

祇をん市寿々

一人の舞妓さんの、花街での成長を追った写真集です。

モデルになっているのは祇園甲部の市寿々さん。今では珍しくなった、お茶屋を営む家で生まれ育ち舞妓になったという、言わば祇園のサラブレッド。花街のしきたりをその成長と共に追う、ドキュメンタリータッチの写真集です。

舞妓としてのデビュー「店出し」から始まり、やがて舞妓から芸妓になる「衿替え」を経て、さらに芸妓として妹の舞妓を引く‥という、一連の成長の記録がつづられています。こうして、一人の舞妓さんを長期間にわたって追い続けた本はなかなか貴重ですよね。

巻末に少しまとまった文章はありますが、全体には写真が中心です。節目節目の舞妓さんの姿はもちろん、お化粧や髪結い、着付けの様子なども紹介されています。

市寿々さんという一人の舞妓さんをメインに扱っていながら、単に市寿々さん個人というのではなく、その姿を通して「舞妓の花街での成長」をかいま見られる写真集になっています。一人の舞妓さんを追うことによって、店出しや衿替えと言った花街の行事が、その舞妓さんにとって大切な人生の節目であり、一大イベントなのだと言うことを改めて意識させられる本です。



祇をん 市寿々※Amazonモバイルサイトへ
タグ:祇園甲部
posted by ぷにすけ | TrackBack(1) | 舞妓さんの写真集
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/32818604
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

京都 五花街―祇園甲部 宮川町 先斗町 上七軒 祇園東
Excerpt: サイズ・ページ数ともに、こちらの「京都花街」と全く同じです。花街の一年を写真で追うという構成も全く同じですが、掲載されている写真はほぼ一新されていますので、前の本を持っている人でも十分楽しめると思いま..
Weblog: 変身処案内ANIMATO資料室
Tracked: 2011-01-30 22:03