2011年01月30日

京都 五花街―祇園甲部 宮川町 先斗町 上七軒 祇園東

サイズ・ページ数ともに、こちらの「京都花街」と全く同じです。花街の一年を写真で追うという構成も全く同じですが、掲載されている写真はほぼ一新されていますので、前の本を持っている人でも十分楽しめると思います。

また「五花街」というタイトルにはなっていますが、前回同様に島原も見開きの2ページで紹介されています。

違うところは、舞妓さんの顔写真一覧がなくなったこと、髪結いさんやかんざし職人さんなどの裏方さんの記事がなくなったこと。そして前の本では、春から冬にかけての年中行事を追いながら、その中に「店出し」や「襟替え」「引き祝い」といった、花街におけるライフイベントも織り込まれる構成でしたが、今回は年中行事とライフイベントが別項目になって、全体的に見やすくなった印象です。

なお引き祝いは、溝縁ひろしさんが「祇をん市寿々」で、店出しからその成長の過程をずっと追ってきた市寿々さんの引き祝いの写真が掲載されています。結婚による引退ということで、白無垢の花嫁姿も掲載されているのはなかなか貴重です。

顔写真一覧がなくなったのはちょっと寂しいかもしれませんが、その分各行事ごとの写真は増えていますし、前回の本では紹介されていなかったイベントも加わっていますので見応えは十分です。

京都五花街の一年を、豊富な写真を見ながら追える構成はやはりわかりやすく、見ていても楽しいです。前の本を持っていない人にはもちろんおすすめの一冊ですし、前の本を持ってる人でも、買って損はないのではないかと思います。




京都 五花街―祇園甲部 宮川町 先斗町 上七軒 祇園東 (SUIKO BOOKS 157)※Amazonモバイルサイトへ

posted by ぷにすけ | TrackBack(0) | 舞妓さんの写真集
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43099543
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック