2011年02月25日

北野をどり

京都五花街の一つ上七軒で行われる、春の踊りの舞台です。以前は4月中旬から下旬にかけて行われていましたが、今は3月25日から4月7日の2週間。

2_3.jpg

場所:上七軒歌舞練場
入場券茶券付:4,500円/入場券のみ:4,000円
お茶券:600円
パンフレット:600円

舞台は二部構成プラス、フィナーレの上七軒夜曲。第一部は舞踊劇で、純粋な踊りだけでなく台詞もある芝居仕立てになっています。台詞がある分ストーリーがわかりやすいので、日舞の舞台を見慣れていない人でも見やすいのではないでしょうか。第二部は純粋な舞踊の演目が続き、フィナーレの上七軒夜曲は出演者総出で華やかに締めくくります。

舞台に加え、歌舞練場の建物もまた趣がありステキです。古風な木造建築の建物はそれだけで、花街の情緒や非日常の空気を感じることができます。

をどり定番のお茶席もぜひとも楽しみたいですね。上七軒は芸舞妓さんの人数が少ないせいか、お茶席担当の芸舞妓さんの構成が年によって違うようです。最近は舞妓さんの数も増えてきたようなので、また状況が違っているかもしれません。

2_4.jpg
この年は、お茶席しかでない出たての舞妓さん1人と、芸妓さん2人が交代でお茶席を務めていました。写真集を見ると、芸妓さん2人で務めていた年もあったようです。
写真の芸妓さんは地毛を結っていますが、これはどうやらレアケースらしく、普通はカツラのことが多いようです。


チケットは歌舞会に直接問い合わせる他、手数料がかかりますが大手旅行会社でも購入が可能です。最寄りの営業所で問い合わせてみてください。(手数料は旅行会社によっても違います。)ただ、これまた京おどり同様スタッフの認知度がイマイチで、なかなか伝わらないことが‥。「これですか?」と「都をどり」や「鴨川をどり」の案内を出されても、「違います」と根気よく説明しましょう。

いずれにしてもチケットの購入は早めがよいかと思います。ちょうど桜の時期にも重なりますし、いい日はすぐに予約がいっぱいになってしまいますので。


 上七軒歌舞会公式サイト



※実際に行ってきました(管理人の別ブログに飛びます)
 
 ●北野をどり@2011年


タグ:上七軒
【舞妓さんに会いたい!の最新記事】
posted by ぷにすけ | TrackBack(0) | 舞妓さんに会いたい!
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43573924
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック