2012年04月06日

幕末維新・明治・大正 美人帖

こちらで紹介した「幕末・明治美人帖」の第二弾です。

前作同様、大名家・皇族の女性から一般女性まで、時代を生きた様々な女性の写真が集められています。タイトルに「大正」と加わっているとおり少し時代が下って、掲載写真や取り上げられている女性たちも一新。芸妓に加え「女優」という新しい時代の女性たちも登場しています。前作になかった写真としては、遊廓の写真も印象的です。

時代の変化に伴い写真に対する意識も変わったようで、写っている女性たちの姿や表情も前作とは随分変わっているように感じます。また東西芸妓の美の競演は、本書の「明治・大正のグラビアアイドル」のタイトルそのままに、資料としてだけでなく純粋に「美人の写真」として楽しめるものです。

前作に引き続き、本書も非常に見応えのある内容です。手元に置くなら、ぜひとも前作と合わせた二冊セットで持っていたいですね。



幕末維新・明治・大正 美人帖 愛蔵版※Amazonモバイルサイトへ



【服飾文化についての本の最新記事】
posted by ぷにすけ | TrackBack(0) | 服飾文化についての本
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54757119
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック